睡眠不足の方へ | ニュース・ジャパン

睡眠不足の方へ

今日の読切


01 /25 2023
眠りが浅い人の特徴には、以下のようなものがあります。
・早朝起きが苦手、朝によく目が覚める
・夜によく眠れない、目が覚める
・眠りの質が悪く、不眠症や不安に悩む
・睡眠時間が短い、毎日少ない時間眠る
・睡眠中に動きが多く、寝返りをする

レム睡眠(Rapid Eye Movement)とは、眠りの中で脳が最も活発な状態であり、夢を見ることができる睡眠の一種です。一般的に睡眠サイクルの中で後半に起こり、約90分ごとに繰り返され、その期間は約5~10分間で、一晩中の約25%を占めます。
ノンレム睡眠は、一晩中連続して睡眠をとらず、短時間ごとに目が覚める睡眠パターンのことを指します。このような睡眠パターンは、多くの哺乳動物に見られますが、人間には現在病とも考えられています。睡眠深度、睡眠時間、睡眠の質に影響を与えています。
また、ショートスリーパーとは、睡眠時間が短い人のことを指し、一般的に、一日の睡眠時間が6時間未満の人を指します。一部の人は、短い睡眠時間でも健康に問題なく過ごせることもありますが、この状態が続くと、間違いなく健康に悪影響を及ぼします。

睡眠不足が続くと、身体的な問題だけでなく、心理的な問題も引き起こす可能性があります。
睡眠不足は、
・記憶力や注意力の低下
・学習能力の減退
・免疫力の低下
・ストレスの増加
・不安やうつ病
等の心理的な問題を引き起こす可能性があります。また、長期にわたる睡眠不足は、糖尿病や高血圧、心臓病などの慢性疾患のリスクを高めることも知られています。

睡眠不足を治すには、まずは定期的な睡眠スケジュールを作り、それに従うことが大切です。
また、寝る前にリラックスするためのルーティンを設定し、スマートフォンやパソコンなどの画面を見るのは控えるようにして下さい。
睡眠の質を向上させるためには、次のようなことを試してみるとよいでしょう。
・定時に寝る、起きる
・適度な運動
・昼夜を意識して日光を浴びる
・睡眠環境を整える
・スマートフォン、タブレット画面を見ない
・アルコールやタバコの使用を減らす
・就寝前にリラックスルーティンを作る。

寝る子は育つ
睡眠から、身体を労わりましょう

自然な寝返りをサポートする反発力と体圧分散に優れた日本人のための腰対策マットレス「モットン」。
販売開始から多くのお客さまにご愛用頂き、今では累計販売数10万個超のベストセラーマットレスに。
腰で悩んでいる方、大切な人の腰をなんとかしてあげたい方、ぜひ「モットン」をこの機会にお試しください。






スポンサーサイト







コメント

非公開コメント